サービス規約

更新日: 2014年 11月 17日
発効日: 2012年 1月 16 日

この度は、情報配信サービス、RIPPLIN をお選びいただきありがとうございます。
RIPPLINは、有限会社テンパス・フュジット(以下、「弊社」という)が提供するデジタルサイネージ管理サービスです。
RIPPLIN及びそれに付帯する一切のサービス(以下、「本サービス」という)の開発には、弊社の他、株式会社HLA、株式会社プレザムの3社(以下、3社を併せて「弊社等」という)が参加しています。
本サービスを利用いただくためには、弊社に利用の申込をしていただき、弊社の審査を通過し、弊社との間で利用契約(以下、「利用契約」という)を締結していただく必要があります。

第1条
本規約の目的本規約は、弊社と利用契約を締結されていない方も含み、本サービスを利用される全ての方(以下、「利用者」という)が、有償無償を問わず弊社が提供する本サービスを利用する際に適用される契約条件を定めるものです。
本サービスを利用される場合には、本規約に同意して頂く必要があり、同意いただけない場合には本サービスを利用することができません。

第2条
利用資格15歳未満の方が有償無償を問わず本サービスを利用する場合は、親権者の方の同意が必要となりますので、本規約を事前に親権者の方にもお読みいただいたうえでご利用ください。15歳未満の方が本サービスを利用する場合には、親権者の方のご同意をいただいたものとみなします。

第3条
利用料本サービスの利用により、利用者に本サービスの利用料が発生する場合があります。
利用者は、弊社が指定した支払方法により、弊社が利用契約で定めた本サービスの利用料を請求すること及び利用者がサインアップ又は利用した本サービスの有料機能の利用料を請求することを承認するものとします。
利用料のお支払は、(a)利用契約締結時、(b) 利用契約で定めた利用料の支払期日、(c)本サービスの有料機能利用時、(d)加入サービスの自動更新時、または、(e)弊社が定めたその他の期日までに行っていただきます。
利用期間に応じて利用料が定められている場合(たとえば月額制など)には、本サービスは、利用者への事前の通知なく、自動更新されることがあります。この場合には、弊社は、事前の通知なく、更新後の期間の料金を利用者に請求することができるものとします。
本サービスの利用料を改定する場合は、弊社が事前に利用者にお知らせします。利用契約で本サービスの利用について一定の利用期間と料金が定められている場合には、利用契約で定められた利用期間中は引き続き当該料金が適用されますが、当該期間の終了後に本サービスを利用する場合には、新しい料金が適用されるものとします。
利用者が料金改定に同意されない場合には、利用者は、当該料金改定が適用される前に本サービスを解約し、本サービスの利用を中止しなければなりません。 利用者が支払期日までに利用料を支払わなかった場合又は利用契約が終了した場合には、弊社から利用者に対し何ら通知及び催告をすることなく当然に、利用者は、弊社に対する一切の債務について期限の利益を喪失し、その全額を直ちに支払わなければなりません。
その場合、利用者は、弊社に対して、期限の利益喪失日の翌日から支払済みまで、未払利用料全額に対して月1%の遅延損害金も支払わなければなりません。
また、弊社は、未払利用料の回収を第三者に依頼する場合があります。
利用者は、未払利用料の回収に弊社が要したすべての合理的な費用(弁護士費用その他の法的手続きにかかる費用を含む)を、弊社に対して補償しなければなりません。
iOSがインストールされている電子情報端末で本サービスをご利用いただくには、利用者自身で、Apple Inc.の提供するiOS Developer Enterprise Program(https://developer.apple.com/jp/programs/ios/enterprise/)に加入していただくことが必要になりますが、同プログラムへの参加費用は、利用者が支払う責任を有するものとします。
また、利用者が本サービスを利用するため、携帯電話会社及びインターネットプロバイダー等の通信事業者と契約を締結している場合、利用者が通信事業者から請求される費用は、利用者が支払う責任を有するものとします。その他、利用者が、本サービスを利用するに当たって第三者から請求を受ける一切の費用は、利用者自身が支払う責任を有するものとします。
かかる費用は、利用者が本サービスについて弊社に対して支払う利用料とは別途支払われるものとなります。

第4条
認証並びにID及びパスワードの管理責任本サービスを利用するには、RIPPLINのWeb サイト(http://ripplin.tv)において、利用者のID及びパスワードを入力することが必要です。
弊社は、ID及びパスワードの一致を確認した場合、当該ID及びパスワードを保有する者として登録された利用者が本サービスを利用したものとみなし、当該利用によって利用者が被った損害、損失、費用等について責任を負いません。
利用者のID及びパスワードを使用できるのは、弊社から当該ID及びパスワードの発行を受けた利用者ご自身のみです。
利用者は、第三者のID及びパスワードを利用してはいけません。
また、弊社からID及びパスワードの発行を受けた利用者は、第三者が利用者に代わって本サービスにアクセスしたり、本サービスを使用することがないよう、ご自身のIDとパスワードを厳重に管理し、機密に扱わなければなりません。
また、利用者は、第三者が利用者に代わって本サービスにアクセスしたり、本サービスを使用することを許可してはなりません(弊社がそのための承認されたメカニズムを提供する場合を除く)。
利用者のIDが不正に使用されている、又は本サービスにおいてセキュリティ侵害が発生していると疑われる場合は、直ちに弊社に連絡していただく必要があります。
弊社は、本サービスの利用につき、利用者のIDに従属する追加のID (以下、「関連ID」という)をセットアップする場合があります。関連IDについても、上記のIDに関する定めが適用されます。
関連IDとは、例えば、外部のSNS やその他サービスプロバイダーの管理するIDの事を言います。

第5条
データの取扱い利用者は、本サービスの利用に当たって行われたデータの管理、編集、削除その他一切の行為及びその結果について、当該行為を自己がなしたか否かを問わず一切の責任を負うものとします。
弊社は、利用者が弊社のサーバー内にアップロードしたデータの破損や消滅等について何らの保証も行わず、その責任を負いませんので、利用者は必ずデータのバックアップをとってください。
弊社は、利用者の承諾を得ることなく、弊社サーバーの故障・停止時の復旧の便宜に備えて利用者の登録したデータのコピーを保管することがあります。

第6条
禁止事項利用者は、利用者が本サービスを利用して広告、販売又は頒布等する製品及びサービスが合法的なものであり、本規約に違反するものではないこと、利用者が提供する製品及びサービスの販売、頒布及び広告に必要なすべての権限を利用者が保有していることを表明し、保証するものとします。
利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはならないものとします。

弊社は、利用者が上記事項のいずれかに該当すると判断した場合、何等の催告することなく、弊社のサーバー内に蓄積された利用者のデータを削除すること、利用者の本サービスの利用を一時停止すること又は利用契約を解約することができるものとします。
これによって利用者が万が一損害又は損失等を被ったとしても、弊社等は責任を負いません。

第7条
ソフトウェア及びアプリケーションの提供本サービスの一環として、弊社等から利用者にソフトウェア及びアプリケーション等が提供される場合、次のいずれかの方法で、当該ソフトウェアの利用条件が利用者に適用されます。
当該ソフトウェアを利用するために同意が必要なライセンス条項が提示される場合は、その条項が適用されます。
ライセンス条項が提示されない場合は、本規約の条項が適用されます。
弊社は、利用者が利用している本サービスに関連するソフトウェアのバージョンを自動的に検知できるほか、本サービスを更新、機能強化又は向上させるために、利用者のコンピュータに当該ソフトウェアのアップグレードバージョンを自動的にダウンロードさせることができるものとします。
また、本サービスは、デジタルサイネージの表示端末として第三者製のさまざまな電子情報端末を利用することを前提としています。
当該電子情報端末に関して利用規約及び約款等が定められている場合には、利用者、それらを遵守する必要があります。
また、弊社は、当該電子情報端末の性能及びサービスに関して、一切の関与も保証もいたしません。
利用者は、当該電子情報端末に内蔵されている基本OSなどのソフトウェアのアップデートなどによる仕様の変更、その他利用条件の改定等により、本サービスが利用出来なくなる可能性があることを承認します。
弊社が提供する本サービス及び本サービスに含まれる一切のソフトウェア及びアプリケーション等は、弊社と利用契約を締結した利用者に対して弊社が利用許諾するものであり、利用者に対してそれ以外の権限を与えるものではありません。

第8条
第三者の商品及びサービスの提供利用者は、本サービスを経由して、弊社等が管理していない第三者のWebサイト又はサービスにアクセスできる場合があります。
弊社等は、このようなWebサイト及びサービス、並びに、それらを通じて提供されるコンテンツについて、一切責任を負いません。
弊社等は、本サービスを通じて、利用者に第三者の商品やサービスを紹介する場合があります。
その場合、それらの商品やサービスについては、すべて第三者が利用者に対応し、弊社等は当該取引について一切責任を負いません。

第9条
サービスの中断及び停止弊社は、本サービスの提供に中断及び遅延がないこと、本サービスが安全であること、本サービスに障害が発生しないこと、及び、本サービスの利用により利用者のデータの喪失が発生しないことを保証いたしません。
弊社は、以下の事項のいずれかの事由に該当する場合、利用者に対して事前の通知をすることなく、本サービスの利用を一時的に中断又は停止する場合があります。
これによって利用者が万が一損害又は損失等を被ったとしても、弊社等は責任を負いません。

第10条
サービスの変更及び提供終了弊社は、理由及び時期を問わず、本サービスの内容や機能を変更、追加、削除することがあります。
これによって利用者が万が一損害又は損失等を被ったとしても、弊社等は責任を負いません。
弊社は、理由及び時期を問わず、本サービスの提供を終了したり、本サービスの提供を一時的に停止することがあります。
本サービスの提供が終了又は一時的に停止した場合でも、利用者は、本サービスの利用により既に発生している利用料の支払義務を免れないものとします。
弊社が正当な理由なく完全に本サービスの提供を終了した場合において、利用者が終了日より後の期間の本サービスの利用料を幣社に支払済みのときには、弊社は、当該期間の利用料相当額を利用者に払戻します。

第11条
弊社による解約弊社は、以下の事項のいずれかに該当すると弊社が判断した場合、利用者に対し何等の催告することなく、利用者による本サービスの利用を停止すること及び利用契約を解約することができるものとします。

弊社が利用契約を解約した場合、利用契約は即時に終了しますが、利用者は、支払済みの利用料の返還を請求することはできず、また、利用契約の終了前の本サービスの利用により発生した利用料の支払義務を免れないものとします。

第12条
利用者による解約利用者は、任意の理由で利用契約をいつでも解約することができます。
利用者が利用契約を解約した場合、すでに利用者が利用料を支払った利用期間の満了時に利用契約は終了するものとします。
利用契約が解約された場合及び利用契約が終了した場合でも、利用者は、利用契約終了日までの本サービスの利用料の支払義務を免れないものとします。
本サービスのうち有償のサービスについては、利用者が解約する際に弊社所定の解約料が発生する場合があります。

第13条
利用契約の終了利用契約が終了した場合、弊社から利用者に対する本サービスの提供は終了し、また、本サービスに含まれる一切のソフトウェア及びアプリケーション等の利用権限も消滅します。
利用者は、弊社の指示に従って、本サービスに含まれる一切のソフトウェア及びアプリケーション等を利用契約の終了までにアンインストールするか、弊社が指定するその他の処理をしなければなりません。 利用契約が終了した場合、その理由を問わず、弊社は、弊社のサーバー内に蓄積されたデータを利用者に対して事前通告することなく削除することができるものとします。

第14条
利用者の責任本サービスの利用に伴い、利用者の行為によって第三者が損害、損失等を被った場合や、第三者からクレーム、要求等があった場合には、利用者自身の責任と費用において問題解決をはかるものとし、弊社等に一切の迷惑、損害、損失、費用をかけないものとします。
また、本サービスの利用に伴い、利用者が第三者から損害、損失等を被った場合においても、同様とします。
利用者が本サービスの利用に伴い、故意、過失を問わず弊社等に損害を被らせた場合は、利用者は弊社等に対して損害賠償の義務を負うものとします。

第15条
保証の免除本サービスは、弊社等の営業担当者の口頭での説明内容の如何を問わず、提供されている形で現状有姿のまま利用者に提供されます。
利用者は、通信回線の接続状況もしくは通信速度、利用者が本サービスに使用するコンピュータ等の機器類の性能その他の条件、又は、利用者によって異なる個人的要因等様々な理由により、本サービスの利用の可否や利用時における反応速度や操作感等が影響を受ける可能性があることを事前に承諾します。
弊社等は、予見可能性の有無を問わず、本サービスにつき、利用者の求める品質の充足性、利用者の利用目的への適合性、本サービスの提供状況の安定性、本サービスの提供時における同質性について、何らの保証も行うものではありません。
利用者は、本サービスの利用に起因して、利用者が利用するコンピュータ等の機器類やデータに障害等が発生する可能性があることを事前に承諾するものとし、弊社等は、予見可能性の有無を問わず、一切の責任を負いません。

第16条
弊社等の責任弊社等は、弊社等の責に帰すべき事由により利用者に損害を与え、弊社等が法的責任を負うと判断される場合においても、当該事由により直接発生した損害についてのみ賠償し、弊社等の故意による場合を除き、賠償額は利用者が弊社に支払った過去1ヶ月分の利用料の額を限度とします。
前項の制限は、たとえば以下の損害を含め、本サービスの利用に起因するいかなる損害にも適用されます。

第17条
知的財産権本サービスに関連する一切の著作物に関する著作権及び本サービスに含まれるノウハウその他本サービスに関する一切の知的財産権は、弊社等に帰属します。
弊社等は、利用者に本サービスを提供する場合、本サービスに含まれるソフトウェア及びアプリケーション等、並びに、本サービスに関連して提供されるメディア画像、クリップアート、アニメーション、サウンド、音楽、ビデオクリップ、テンプレート、及びその他の形式の一切のコンテンツ(以下「弊社提供コンテンツ」といいます)へのアクセスを利用者に許可することがあります。
ただし、利用者は、弊社提供コンテンツの複製、翻案、販売、ライセンス付与又は再配布等をすること、弊社提供コンテンツを本サービス又は弊社等の信用を棄損する態様で利用することを行なってはなりません。

第18条
プライバシー弊社は、本サービスの一環として、利用者のコンピュータ、本サービスの使用状況、及びサービスのパフォーマンスについての情報を収集する場合があります。 弊社は、RIPPLINのプライバシーポリシー(http://www.ripplin.tv/privacy.html)の記述に従って利用者に関する情報を扱います。

第19条
契約上の地位等の譲渡弊社は、利用者に対して何らの通知を要することなく、いつでも本規約もしくは利用契約に基づく債権債務の全部もしくは一部又は本規約もしくは利用契約に基づく契約上の地位を第三者に譲渡することができるものとします。
利用者は、第三者に対して、本規約もしくは利用契約に基づく債権債務の全部もしくは一部又は本規約もしくは利用契約に基づく契約上の地位を譲渡することはできません。

第20条
法令等の遵守利用者は、本サービスの利用に関して、適用される全ての法規を遵守しなければなりません。

第21条
機密保持義務利用者は、弊社の書面による承諾なくして、本サービス利用に関連して知り得た弊社の業務上、技術上その他の情報を、本件サービスの利用契約の期間中はもとより、当該期間終了後も、第三者に対して開示漏洩せず、本サービスの利用以外の目的に使用しないものとします。

第22条
本規約の改定弊社は、利用者の承諾を得ることなく本規約を随時改定することがあります。
その場合、利用者による本サービスの利用条件は、改定後の新規約の定めに従うことになります。
利用者は、弊社が本規約の改定を行う場合に、新規約をRIPPLINホームページに掲載する方法で利用者に通知することに同意します。

第23条
届出事項の変更利用者の住所、電話番号その他の届出事項に変更があった場合、直ちに弊社所定の方法により届出事項の変更手続を行って下さい。

第24条
準拠法及び管轄裁判所本規約及び利用契約の準拠法は日本法とします。
本規約及び利用契約に関する紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。

第25条
サポート本サービスでは、原則としてカスタマーサポートは提供していません。
ただし、弊社が別途有償サービスとして、特定の利用者に向けて、カスタマーサポートサービスを提供することがあります。